ライバル企業を“第2のVW”と罵る「ダイソン」名物社長

企業・業界週刊新潮 2015年11月19日号掲載

〈吸引力が変わらない唯一の掃除機〉。日本でも、CMでお馴染みの英国家電メーカー「ダイソン」。創業者のジェームズ・ダイソン社長(68)は、ビートルズのポール・マッカートニーなどと並んで、8年前に“Sir”の称号を授与された。この英国財界の大物が、ライバル企業を“第2のフォルクスワーゲンだ”と罵り、欧州で波紋を呼んでいるという。

 その名物社長が10月21日、デイリーテレグラフ紙上でこう吠えた。

〈業界には良い製品を作るより、テストを上手くかい潜ることに熱心なメーカーが跋扈しているようだ。

...

記事全文を読む