異色のフォト・ドキュメンタリー/『あなたを選んでくれるもの』

文芸・マンガ 2015年10月号掲載

 不用品売買の広告を載せる、ロサンジェルスのフリーペイパー「ペニーセイバー」。著者は、時代から取り残されたような宅配の小冊子に広告を出し、わずかな小銭(ペニー)を得よう(セイブ)とする人に電話し、インタビューを依頼する。たいていは即座に断わられるが、ごく稀に応じてくれる人がいて、それがこの本に登場する十二人である。売り物も、ウシガエルのオタマジャクシとか赤の他人の写真アルバムとかいったい誰が買うんだろうというものばかり。売り手自身もよく言えば個性的、かなり規格外の人たちだ。

...

記事全文を読む