患者からの贈り物は断ってはいけない!? 臨床医の体験的コミュニケーション論

社会

 病院でよく目にする張り紙の一つが、

「医師、看護師への贈り物などは固くお断りします」

 というもの。

「受け取ると、そういうものを渡さない人と差をつけるみたいに誤解される」

「渡したことで“特別扱い”を勝手に期待されてしまうので困る」

「お断り」の背景には医療関係者側のこうした考えもあるようで、かつては、お医者さんに若干の「謝礼」を包むことは珍しくなかったが、最近ではそういうことも少なくなったようだ。

 しかし、そんな風潮に異を唱えるのが、臨床医の里見清一氏である。

...

記事全文を読む