ミラノ万博で大人気「日本館」活況の裏に和食ブーム 1州に259軒の和食レストラン

国際週刊新潮 2015年10月29日号掲載

 10月末で閉幕したミラノ万博「日本館」は半年間で200万人以上の来場者を集め、最大9時間待ちという大人気の様相を呈していた。日本館が盛り上がる背景には、イタリアにおける和食ブームがある。日本貿易振興機構(ジェトロ)の調査では昨年11月現在、ミラノを州都とするロンバルディア州だけで、259軒の和食レストランがあるという。

 たとえば、ミラノの「カーザ・ルチーア」というイタリアン・レストランを訪ねると、「こちらもよろしく」と、オーナーから「キヨ」なる和食レストランのカードを渡された。

...

記事全文を読む