かなり質素だった「佳子さま」キャンパスライフ実況中継

社会週刊新潮 2015年10月22日号掲載

 秋篠宮佳子さまの“お印”は、ハイビスカスの一種「ゆうな」。ハイビスカスの花言葉は「繊細な美」である。その通りの美しさで国民を魅了する20歳のプリンセスは、大学では別の“素顔”を見せられていて……。知られざる「キャンパスライフ」を実況中継する。

 ***

 都内でもすっかり秋の気配が深まった、10月9日。

 佳子さまのお姿は、在学中の国際基督教大学(ICU・東京都三鷹市)のキャンパスにあった。スマホを片手に教室から教室へと移動される佳子さま。留学生と思しき外国人から声をかけられると、気軽に「Hi!」と挨拶をお返しになる。

...

記事全文を読む