腎臓がんに打ち克った「小西博之」の後半生

芸能週刊新潮 2015年10月15日神無月増大号掲載

 萩本欽一さん率いる「欽ちゃんファミリー」の一員で、ドラマや映画に出演してきた「コニタン」こと、俳優の小西博之さん(56)は、10年前に腎臓がんの手術を受けた。

「日本では2人に1人はがんにかかっていますし、3人に1人はがんで亡くなっている。がんを甘く見てはいけませんが、生き残る人だってもちろんいる。僕は5年生存率2%以下という末期がんだったけど、いま、こうして元気なんですよ」

 こう話す彼の顔は浅黒く健康そのもの。目下、キックボクシングのジムに通うなど、大病を患った面影はない。

...

記事全文を読む