「佐藤ゆかり」代議士が貰った100万円札束をバッグにしまった!

政治週刊新潮 2015年9月24日菊咲月増大号掲載

 初当選から丸10年。自民党の佐藤ゆかり代議士(54)もいっぱしの国会議員になったと言うべきか。昨年暮れの総選挙では、選挙区を大阪に移しながら衆議院に復活。ところがその直後、支援者から100万円の札束を貰い、トートバッグに仕舞い込んでいた。

 ***

 その現ナマの授受に同席した人物は、驚くべき証言を口にする。

「去年の12月27日やった。以前から選挙区内に、佐藤さんに献金をしても良いと言っていた建設会社の社長がいたんで、彼女を連れて自宅に行った。社長さんは当選祝いという名目で、100万円を用意してくれるということやったな」

...

記事全文を読む