新婚旅行をオマケに 「城山観光ホテル」披露宴募集の成果

企業・業界週刊新潮 2015年9月10号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 グリコじゃないが、人は幾つになっても“オマケ”の誘惑に弱いもの――。

 天皇皇后両陛下も滞在された九州の名門「城山観光ホテル」(鹿児島市)が仕掛けたのは、結婚式にハネムーンをつけちゃおうという大盤振る舞いだ。

 対象は、9月1日から来年3月31日までの日曜日(大安、友引、連休中日を除く)に挙式披露宴を行う先着50組。列席者が100人以上ならハワイ5日間、50人から99人までなら沖縄か東京2泊3日の新婚旅行をプレゼントするキャンペーンである。受付は5月27日から始まり、CMではホテルを運営する城山観光の伊牟田均社長(現会長)がアロハを着て呼びかける力の入れよう。

 さて、その食い付き、もとへ反応のほどは?

「これまでにご成約したのは、ハワイ旅行が19組、国内旅行が12組の計31組でございます。正直、もっと伸びるかなと思ったのですが」(ホテル担当者)

“オマケ”企画の背景には、鹿児島が抱えるこんな事情があった。

「県内の婚姻件数は、1980年の1万1539組から一昨年には8179組と減少。また披露宴を行うカップルが全国平均で約6割なのに、鹿児島県は約5割。少子化に加えて入籍だけで済ませる夫婦が増えているのです」(地元記者)

 年間約800組の披露宴を執り行う城山観光ホテルでも、昨年度の平均参加人数は84人だったと先の担当者が続ける。

「ブライダルフェアでは、来館者が前年比の約2割増えて手応えはございます。まずは足を運んで貰い、桜島と錦江湾を望むロケーションに触れて頂ければ」

 そういや、薩摩生まれのAKB48・柏木由紀さんも24歳と適齢期。結婚式は是非とも地元でお願いネ!