「額賀福志郎」愛人騒動にザワめく「平成研究会」

政治週刊新潮 2015年9月3日号掲載

 人生はクローズアップすると悲劇だが、ロングショットでは喜劇である――。

 このチャップリンの言葉を借りれば、小誌8月27日号が伝えた自民党・額賀福志郎元防衛庁長官(71)のアツい夜の一幕(終戦記念日に愛人と一戦交えた「額賀福志郎」元防衛庁長官)は、まさに「喜劇」の「ロングショット」と言えよう。

「党内では、レストランからホテルに向かう道中の額賀さんを遠くから撮影した写真が最もウケています。愛人とされる女性と距離を置いて歩く、見え透いたカモフラージュが滑稽でしたねぇ」(自民党関係者) 

...

記事全文を読む