山本夏彦『夏彦の写真コラム』傑作選 「やっと中流になったのに」(1980年5月)

社会週刊新潮 2015年8月6日通巻3000号記念特大号掲載

 すでに鬼籍に入ってしまったが、達人の「精神」は今も週刊新潮の中に脈々と息づいている。山本夏彦氏の『夏彦の写真コラム』。幾星霜を経てなお色あせない厳選「傑作コラム集」。

 ***

 日本人の九割以上が自分を中流だと思っていると聞いて、向田邦子さんは学校給食のせいだと思ったという。皆で同じものを食べて三十年もたてば、そう思うようになる。

 給食のなかった戦前は、みんな弁当を持ってきた。弁当ほどその家の貴賤貧富をあらわすものはない。時々弁当を持って来ない貧乏な子がいた。

...

記事全文を読む