猛暑での水分摂取は、水か、スイカか、スポーツドリンクか?――健康にいいのはどっちだ?(1)

食・暮らし週刊新潮 2015年8月13・20日夏季特大号掲載

 あたかも猛暑襲来の夏である。〈つぎくるゝ茶のすぐ冷えて夏近し〉(久保田万太郎)と思う間もなく、列島はすでに暑熱へ入り込んでいるのだ。そんななかで何を飲み・食べ、また摂るべきでないのか。どう振る舞い、何を避けるべきなのか。斯界の専門家が語った「健康にいいのはどっちだ?」

 ***

 猛暑の日本列島では過去最多のペースで熱中症患者が溢れている。熱中症が侮れないのは、これが脳梗塞とつながっている、いや脳梗塞とほぼ同義だからである。
「脳梗塞、脳出血、そしてくも膜下出血を合わせた脳卒中全体の発生率は冬場の方が多い。

...

記事全文を読む