イスラム国の処刑人「ジハーディ・ジョン」逃亡情報

国際週刊新潮 2015年8月13・20日夏季特大号掲載

 英国から来たテロリストを、4人組だから「ビートルズ」と呼ぶだけでも充分趣味が悪い。その上、見るに堪えない斬首映像を世界中に流し、「イスラム国」の処刑人として悪名を得た男の名がジョン・レノンに由来すると知れば、ファンならずとも胸が悪くなるはずだ。

 黒衣に身を包んだ「聖戦のジョン」すなわち「ジハーディ・ジョン」はアメリカ人ジャーナリストや英国人活動家などを次々に斬首、後藤健二さんら日本人人質も手にかけたと見られているが、7月26日、イスラム国から逃亡したと英ミラー紙が報じた。

...

記事全文を読む