【新国立競技場問題】「安藤忠雄」が弁解する「誤解がある」は通用するか

社会週刊新潮 2015年7月30日号掲載

〈こんにちは。建築家の安藤忠雄と言いますけど……〉こんな調子で始まった安藤氏の記者会見は、まるでトークショーを見ているかのようだった。でも、これで世間の「誤解」は解けたのか。

 ***

〈写真とらんと、まず聞いてくださいよ〉

〈大阪(の記者が)来たらほっとするわ、俺〉

 7月16日、都内の記者会見場に現れた安藤氏は、満場の記者たちを相手に、テンポよく話し始める。この会見、日本スポーツ振興センター(JSC)の有識者会議(7月7日)を欠席したため、日時を変えて開かれたもの。

...

記事全文を読む