IQ190のアニオタ「ビットコイン」取引所社長が警視庁に睨まれている

IT・科学週刊新潮 2015年7月23日号掲載

「モウシワケ……ゴザイマシタ? アレ、ナンダッケ?」。昨年2月、片言の日本語で頭を下げた、小太りのフランス人をご記憶だろうか。仮想通貨「ビットコイン」の世界最大級の取引所であった「マウントゴックス社」。そのマルク・カルプレス社長(30)である。昨年の経営破綻以後はすっかり表に出なくなったが、実は、とんだ相手に睨まれていた。

 ***

〈空き室 4LDK 280平方メートル 賃料180万円〉

 東京は目黒区にあるタワーマンション。そのHPにはそんな案内が載っている。

...

記事全文を読む