ドレスも写真集もネットで高騰する中国 「プリンセス佳子」フィーバー

中国週刊新潮 2015年5月28日号掲載

 日本最美公主――。中国のネット上に氾濫するこの言葉の意味は、“日本で最高の美貌を誇るお姫様”である。昨年末に20歳のお誕生日を迎え、ご活躍の場を広げている秋篠宮家の次女・佳子さまの人気は彼の国でも過熱するばかり。ネット通販ではお召しになったとされるドレスや写真集が高騰し、アイドルさながらのフィーバーに沸いているのだ。

 ***

 今年3月6日、佳子さまは成年皇族となったことを報告するため、初めてお一人で伊勢神宮を参拝された。

 純白のロングドレスを身に纏い、玉砂利の敷き詰められた参道を歩む佳子さまの初々しい“プリンセス・スマイル”は、中国の若者のハートをも射抜いたようだ。

...

記事全文を読む