「坂口良子」娘の恩人「芸能プロ元社長」が逮捕されたトンデモない容疑

エンタメ 芸能

  • ブックマーク

 華やかな芸能界やモデルの世界に憧れる女性は少なくない。女優・坂口良子の娘でタレントの坂口杏里(24)の恩人という芸能プロダクション元社長の田代仁(じん)(37)は、彼女らを食いものにした鬼畜同然の男だった。その証拠に、児童福祉法違反容疑で、警視庁に逮捕されてしまったのだ。

 ***

 田代が逮捕されたのは5月13日だが、本誌は4月9日号で彼を告発する記事を掲載している。タイトルは、〈「坂口良子」愛娘の「恩人」の口に出すのもはばかられる所業〉。

 簡単に紹介すると、この男は芸能プロ「センディング」の元社長で、ファッション誌「jiggy」発行人。杏里はこの雑誌にモデルとして登場し、ツイッターに田代とのツーショット写真を載せていたのだ。

 一方、ある25歳の女性はひどい目にあった。昨夏、田代に100万円のコンサル料を払い、「jiggy」の専属モデルになるはずだったが、実際に回ってきたモデルの仕事は数回しかなく、田代の要求で肉体関係を10回以上も持った。断ろうとすると「(仕事を)干すぞ」と脅かされたという。

 で、この記事が出てから、1カ月程で逮捕されたのである。社会部記者が言う。

「昨年8月、田代は『そのスタイルならグラビアをやった方がいい』と、モデル志望の中3少女(当時)を勧誘。性行為を強要し、その後、十数回に亘り猥褻行為に及んでいた。結局、仕事はなかったそうですがね」

■本誌に抗議電話

 さて、ツイッターで田代を〈めっちゃお世話してもらってる〉と紹介していた坂口杏里。さぞや、困惑したに違いない。

 実は、田代を告発する記事が出た後、彼女は本誌編集部に電話。「何を根拠にこんな記事を書くのか」「田代さんはそんな人じゃない」などと、抗議してきたのだ。

 なぜ、こんな男を擁護するのか。関係者の話。

「昨年10月、あるファッションショーで杏里ちゃんがMCをやった。そこに田代が来ていて、二人は親しくなったんです。このファッションショーの新年会が今年1月に行われました。その席で、彼女は『jiggyに出させてください』と挨拶していました。実は、事前に田代から指示されて、そう言ったんです。挨拶が終わった後、田代は杏里ちゃんに『ブスだけど出してやる』と言い放ち、彼女は『お願いします』と笑っていたのが印象的でしたね」

 田代は、仕事をやるからオレの指示通りにしろと言わんばかりで、

「その時、杏里ちゃんは付き合っていたお笑いコンビ・バイきんぐの小峠英二のサインを田代に『もらってきましたよ!』と言って、プレゼントしていました。すごく頑張っている感じでした」(同)

 逮捕後、再び坂口に話を聞くと、田代については、

「全然悪い人じゃありませんでしたよ」

 と、アッケラカンと言うのみである。

「私が知る限り、田代に騙され肉体関係を持ったという女性は20名弱。このほか、彼にカネを貸したが返ってこないとか、金銭絡みの被害者も沢山いますからね」(田代の知人)

 人は自分の体験を優先する生き物。自分が痛い目を見ない限り目が覚めないのか。

「ワイド特集 擦った揉んだの後始末」より

週刊新潮 2015年5月28日号掲載