永島敏行「1000平方メートルの田んぼを耕す半農半俳優という選択」/「土いじり」に回帰した「芸能人」の野菜作り

芸能週刊新潮 2015年5月21日菖蒲月増大号掲載

 華やかな世界に生きる「芸能人」には土いじりへの回帰が増加中だ。

 ***

 僕の場合、土いじりの主体はお米です。

 米作りに嵌ったきっかけは、秋田県の十文字町で開かれている映画祭。たまたま、大学時代の友人がそこで稲作農家をしていた。映画祭で何度か、十文字町に通ううちに、僕も米作りをしてみようかと思うようになりました。それで、23年前、友人の協力を得て、1反、つまり約1000平米の広さの田んぼを借りたのです。当時は、親が子供になるべくなら農業を継がせない風潮があった。

...

記事全文を読む