榊原郁恵「きっかけは次男の反抗期だった『いくえ農園』」/「土いじり」に回帰した「芸能人」の野菜作り

芸能週刊新潮 2015年5月21日菖蒲月増大号掲載

 紀元前のローマの政治家、キケロによると、自由人に最も適する職業は農業だそうである。現に、華やかな世界に生きる「芸能人」には土いじりへの回帰が増加中だ。

 ***

 野菜作りに興味を持ったのは6年前のこと。当時13歳の次男が反抗期を迎えて、どう対応したらいいか悩みを抱えていた時期でした。

 母親はこうあるべきという思いに囚われ、子どもたちを“あれはダメ、これはダメ”と怒ってばかりでした。でも、自分の言葉に説得力がないことも分かっていて、「本当に自分でそう思ってる?」と自問することも少なくなかったんです。

...

記事全文を読む