懐かしき“害人列伝”入りか 巨人「フランシスコ」

野球週刊新潮 2015年5月21日菖蒲月増大号掲載

【トマソン】1981年入団。三振が多過ぎて、「舶来扇風機」と揶揄された。

【ガルベス】1996年入団。球審の判定に激高しボールを投げつけ、無期限出場停止及び罰金4000万円という処分を受ける。

【レイサム】2003年入団。フライ捕球後、アウトカウントを勘違いしてスタンドに投げ入れ、失点。

【ミセリ】2005年入団。二軍落ちを拒否したため開幕1カ月足らずで解雇され、家族で浅草観光して帰国。

 ……そんな巨人の“害人列伝”に新たな名前が加わるかもしれない。

...

記事全文を読む