猪瀬直樹前都知事 亡妻との思い出の品を売り払い ふた回り年下美女と“夜桜デート”

政治週刊新潮 2015年4月23日号掲載

 都内の桜も盛りを過ぎて葉桜に変わろうかという4月上旬。西麻布の街角に、信号待ちをする前東京都知事の猪瀬直樹氏(68)の姿があった。傍らには猪瀬氏よりふた回りは年下にみえる艶やかな女性。彼は、常に彼女を気遣いながら歩いている。そして人がまばらな通りにさしかかると――。

 2人は、西麻布から六本木ヒルズへ。高層階の会員制クラブで午後9時前まで2時間半ほど過ごし、ゆったりと青山方面へ向かった。人通りの多いところでは前後で歩き、少ない場所では寄り添っている。

...

記事全文を読む