菅元総理“実母”への情実融資で金融庁に出頭した「多摩信金」

企業・業界週刊新潮 2015年4月16日号掲載

 東京近郊にある金融庁の出先機関。3月27日、その施設の一室で2人の男性がテーブルを挟んで対面していた。1人は金融庁監督局の幹部で、もう1人は多摩信用金庫のコンプライアンス担当役員だった。張り詰めた空気の中、監督局の幹部が口火を切ったのだ。

「昨日発売の週刊新潮で、またおたくの記事が出ている。お客様からの問い合わせも少なくないと聞くが、詳細を説明して欲しい」

 多摩信金の役員は、引きつった笑みを浮かべてこう返答したのである。

「週刊新潮は情実融資などと書いているが、まったくの事実無根。

...

記事全文を読む