天皇陛下から“お小遣い”「若き学究」18人

社会週刊新潮 2015年3月19日号掲載

「巨大隕石」「変体漢文」「金属ナノ粒子」。異なる分野の若き学究18人が、天皇陛下から“お小遣い”を賜った。

 3月4日、東京・上野の日本学士院会館で行われた「第5回育志賞」授賞式。

 主催者である日本学術振興会によれば、

「陛下のご即位20年で御下賜金を賜り、2010年に創設されました」

 国立、私学問わず大学院博士課程に属する34歳未満の学生で、学長や学会長の推薦を受けた者が選考委員会に諮られる仕組みだ。

「今年度は、157名の候補者の中から、18名が受賞者として選ばれました」(同)

...

記事全文を読む