「麻原彰晃」の妻と三女の対立が引き金になった古参幹部立てこもり

社会週刊新潮 2015年3月12日号掲載

 大塚家具と同じくオーナー企業の場合、後継者問題で揉めることが少なくない。それは、オウム真理教(現・アレフ)とて同じである。麻原彰晃の後継を巡り、麻原の妻派と三女派が対立。これが引き金となって、古参信者による“立てこもり事件”が起きた。

 ***

 件(くだん)の「事件」が起きたのは、アレフの金沢支部である。公安関係者によれば、

「今年に入ってから60代前半の女性信者が、金沢の数名の信者と共に立てこもっています。現在、アレフは全国に約1300人の信者がいる。

...

記事全文を読む