いよいよ面白い「公開親子げんか」! 株価もうなぎ上り!? 敵味方に分かれた「大塚家具」家族7人の肖像

企業・業界週刊新潮 2015年3月12日号掲載

 家具は、円満な家庭を演出するのに欠かせないものの一つ。最もお家騒動が似つかわしくないとも言えるのに、『大塚家具』で勃発した父娘対決はもはや抜き差しならない状態に陥っている。家族7人を敵味方に分断した骨肉相食む争いは、いよいよ面白くなってきた。

 ***

「人生の悲劇の第一幕は親子となったことにはじまっている」

 芥川龍之介の残したこの言葉に従えば、『大塚家具』の場合、さしずめ悲劇の第二幕といったところか。

 2月25日、大勢の幹部社員を引き連れた大塚勝久会長(71)は記者を前にして、「悪い子どもをつくったとそう思わざるを得ません」と言い放ち、翌日に、その長女である大塚久美子社長(47)が1人で会見に臨み、「創業者は人間なので、永遠に経営をすることはできない」と反撃に打って出たのである。

...

記事全文を読む