「檀れい」が“和食”大使に任命されたワケ

芸能週刊新潮 2015年3月12日号掲載

 酒を片手に叫ぶCMのイメージ強い檀れいサン(43)が、これからは和食を世界に発信する。農林水産省によって「日本食普及特別親善大使」に任命されたのだ。

 他に、服部栄養専門学校の服部幸鷹センセイや神田川俊郎センセイなど、計13名も大使に選ばれた。

 で、何するの?

「和食は一昨年末にユネスコ無形文化遺産に認定され、世界的に注目されています。大使の方々を通じ、さらに和食の魅力を海外に伝えていく予定です」(農水省)

 同時に国産の農産物の消費を促す、というのが狙い。

...

記事全文を読む