ド派手な生活の裏で寂しく泣いていた番長「清原和博」孤独の電話

野球週刊新潮 2015年3月5日号掲載

 チャンドラーの『ロング・グッドバイ』よろしく、ロールス・ロイスに美女を侍(はべ)らせるのは、ハードボイルド小説の流儀といえよう。革ジャンにサングラス姿の番長こと清原和博氏(47)が、そうやって夜の街で“クラブ活動”に勤(いそ)しむ姿は、本誌先週号で報じた通り。しかし、それでいて番長は離婚後の孤独に耐えかね、電話口で泣き声を漏らすこともあるという。

 ***

「彼は強面のキャラクターで通っていますが、内面は繊細で、とても気を遣う男です。ときに、“番長を演じ続けるのは辛い。

...

記事全文を読む