「大塚家具」父と娘が時価15億円の株を争う「泥沼裁判」実況中継

社会週刊新潮 2015年3月5日号掲載

 内紛が原因で衰退していく企業は数知れないが、ジャスダック上場企業・大塚家具のゴタゴタも、どうにも止まらない。箪笥職人から一代で築き上げた父・大塚勝久会長(71)と、長女の久美子社長(47)をはじめとする子供たちが対立している。一族の資産管理会社を巡る裁判では、罵倒や脅しもあったという証言も。泥沼である。

 ***

 まずは次女の証言。

〈私は勝久の自宅一部を借り、稽古事を人に教えているが、勝久から「稽古場には出入り禁止だ」と言われ、勝久の思い通りにならないことがあると、「誰のおかげで稽古事ができると思っているのか」と言われる〉〈勝久には、「恥をかかせやがって」「早く株を返せ」「泥棒」などと言われる〉

...

記事全文を読む