デタラメ政治資金の小渕一族 1990年の買収捜査の際も証拠隠蔽を図った前歴が

政治週刊新潮 2015年1月1・8日新年特大号掲載

 小渕優子前経産相(41)のデタラメ政治資金問題で、東京地検特捜部が関係先の一斉捜索に乗り出す直前、「小渕優子後援会」のパソコンが破壊されていたことが明らかになった。電動ドリルを使いハードディスクに穴が開けられていたのだ。

「特捜部も、疑惑が発覚したのち、前町長が方々に“証拠を消せ”と指示を飛ばしていた事実は掴んでいます」(捜査関係者)

 父の代から仕えて権勢をほしいままにしてきた大番頭、折田謙一郎・前中之条町長の振る舞いに、当の議員がまるでノータッチでは到底通るまい。

...

記事全文を読む