前町長「証拠を消せ」 電動ドリルでハードディスク破壊 「小渕優子」お咎めなしなら特捜部はいらない!

政治週刊新潮 2015年1月1・8日新年特大号掲載

 デタラメの上に粗暴とくれば、つける薬はない。小渕優子前経産相(41)の政治資金にまつわる捜査で、東京地検が関係先を捜索した際、パソコンのハードディスクが壊されていたことが判明。「捜査に協力」とうそぶく彼女がお筈めなしでは、秋霜烈日など無用である。

 ***

 そのあまりに直截すぎる「証拠隠滅」は、

〈捜索前PC機器破壊 電気ドリルで穴〉(朝日新聞12月19日付朝刊)

 との見出しで報じられ、各社が一斉に後追いしたのだった。

 本誌が、小渕議員の政治資金収支報告書にまつわるデタラメぶりをお伝えしたのは10月中旬。

...

記事全文を読む