あなたを自殺させない―命の相談所「蜘蛛の糸」佐藤久男の闘い―

話題の本

自死から再生した人々の言葉/柳田邦男

 やはり現場って凄い、現場で生まれる言葉って凄いな、と思う。

 私は取材者として、人間の「生と死」の問題を考えるには、現場を訪ね、現場に立ち、現場で耳を傾けることが原点であり、最も大切なことだと考えている。

「生と死」の現場は、多様だ。病気、事故、災害、公害、凶悪事件、戦争など、人のいのちを危機に陥れる現場は、世界に満ち満ちている。そういう様々な現場で、死に直面した人々や愛する人を失った人々の手記は、数多く書かれ、それぞれの現場から生まれた貴重な言葉の数々が記録されてきた。

...

記事全文を読む