【2泊3日食い倒れ】美味しい台湾旅行 3日目|『いつかティファニーで朝食を』第5巻発売記念

エンタメ 文芸・マンガ 2014年06月11日

  • ブックマーク

http://www.tabitabi-taipei.com/html/data/10435.html
台北市羅斯福路一段10號之2
電話番号/(02)2396-0808 営業時間/8:00-AM1:00(第2、3日曜は20:30まで) 定休日 /暦の大晦日~1月4日、清明節、端午節、雙十節

MRT「中正紀念堂」駅2番出口から徒歩約3分


台湾の朝食のもう一方の雄としては、なんといっても魯肉飯。牛肉のソボロとセロリの炒めのタレの濃い味がたまらず、何杯でも食べられる美味しさなのです!
朝から大人気のこちらのお店。20年前からずっと続く人気店で、日本語のメニューもあるのがうれしいところ! 別に頼んだ米粉(ビーフン)も、煮卵も、麺も青菜も、全てあっさりでありながら、滋味深い味でぐんぐん元気になりそうな朝食です!
排骨酥湯 (パイコーガンタン)/排骨スープ
滷蛋(ルーダン)/煮卵
燙青菜(タンチンツァイ)/ゆで野菜
肉焿麺(ロウゲンミェン)/肉そぼろ麺

http://shumaiz.blog.fc2.com/blog-entry-151.html
台北市民権東路2段71巷31號1F
(02)2577-7477 営業時間/4:00-14:00 日曜、祝日お休み


ゴマの香りと味がなんともいない涼麺! うまし!!
肉みそも美味しい。
なぜか、みそ汁を飲みながら食べるのが現地流。


市内のあちこちにあり、マキさんがこだわって飲んでみたタピオカ飲料。
お店のデザインはキッチュでした。

http://shumaiz.blog.fc2.com/blog-entry-151.html
台北市中山北路一段105巷13?1号
電話番号/(02)2543-2932 ファックス/(02)2564-2272 営業時間/AM 10:00~PM 10:00 クレジットカード/Visa、Master、JCB 、American Express 日本語/可

MRT淡水線「中山」駅、出口3を出て、三越の前を通り過ぎ、南京東路をまっすぐ東に進み、中山北路の地下横断歩道南京東路出口から地上に上がります。玉山銀行がある中山北路一段を真っ直ぐ南に行き、3つめの角を左(東)に曲がって、南北に走る天津街を越え、3mほど歩くと到着。

台北市迪化街一段75号
電話番号/(02)2559-8599 営業時間/9:30~21:00 休業日/旧暦の大晦日から六日間

MRT淡水線「雙連」駅下車。民生西路を西の方へ向かって25分ほど歩くと迪化街に着きます。目印は彰化銀行。そこを左に曲がり、徒歩50メートル。

「迪化街」は漢方や乾物の問屋街ですが、最近は、カラスミを大量購入する人のメッカに! その一番の有名店がここ。

お店は100年続いていて顧客の中には有名人も多数いることでその人気・実力のほどがわかるでしょう。体への負担が少ないダイエット茶もおススメです。

そこからあるいて

老董牛肉細粉麺店(雙連旗艦捷運店)
台北市民生西路35號
電話番号/02-2521-6381 営業時間/11:00~23:00 年中無休

MRT雙連駅から2番出口から徒歩約1分

冠軍牛肉麺を食べる。
牛肉麺というのは文字通り牛肉をダシにした麺。その割にくどくなく比較的さっぱりとしています。そろそろおなかいっぱいになってる我々でもペロッと食べられました。さすがに、3人で2杯、ですけれど(笑

そこからMRTを乗り継いで、ホテルへ。
またまたホテルの近くの

最後に台湾料理で〆たかったので!
カキのタマゴ炒め、これまた絶品の味加減
イカの炒めも、実に美味!!
ビール、飲んじゃいました~

そして松山空港の近くまで
最後のおみやげはやっぱり


http://www.sunnyhills.co.jp/news.php
台北市民生東路五段36巷4弄1号1F
電話番号/(02)2760-0508 ファックス/(02)2766-0509 営業時間/10:00~20:00 休業日/年中無休(旧正月&中秋月など臨時定休はHPで事前に予告) クレジットカード/V/M/J 日本語/店員さんにより少し

MRT松山機場3番出口から敦化北路を南下、民生東路を左折。そのまままっすぐ行き、光復北路を越えた左に「亞藝影音(レンタルDVD)」が見えたら、右手へ曲がる(民生東路五段36巷)。1本目の小道の左手角、ガーデン風のエントランスが目印。目の前は民生公園。

言わずと知れたパイナップルケーキの有名店!

そしていよいよ帰国!!

2泊3日、めいっぱい食べた台湾取材でした。
少しでも旅行気分を味わっていただだければ幸いです。


将来の不安や家族との諍いがあっても、朝は必ずやってくる…。
台湾編も加えて、更に深まる朝食女子たちの世界!
大人女子マンガランキングNo.1作品待望の5巻目。

[著者]マキヒロチ(公式サイト:マキヒロチウェブTwitter