カリスマ教師が解説する、全教科の成績が上がる「読解力」のメソッド

ライフ

「テストの問題文が以前より難しくなった」。ここ数年、教育の現場や小学生の子どもを持つ保護者の間で、よくこんな会話を耳にする。脱ゆとり教育で「読解力」が重要視されるようになり、定期テストや入試問題において、その力を問う出題形式が増えているからだ。国語に限らず、例えば算数でも、出題された問題文の意味が理解できず、答えを導き出す式までたどり着けないらしい。

■どんな教科にも読解力が必要

「読解力は、国語以外の教科の学習でも土台となる力。

...

記事全文を読む