約90%が袋とじ! でも開けたくない人、続出の“伝説の奇書”復刊

文芸・マンガ

 2014年1月20日、ミステリーマニアの間で長年待ち望まれていた、伝説の一冊が復刊した。初版は1994年、実に20年の時を経ての復刊だ。発売当時からその本の特殊なトリックが話題となり、長年ミステリーマニアの間で絶賛されながらも、ここ何年もその本を“最も楽しめる状態”で手に入れることはとても難しかった。絶版であるということはもちろんのこと、図書館で借りたり、古書店で古本を入手したり、電子書籍などでは絶対に楽しむことのできない前代未聞の仕掛けがその本自体に施されていたからだ。

...

記事全文を読む