【涙なしには読めない】オヤジ泣き本ランキング ベスト10

文芸・マンガ

 第1位『自殺』(末井昭 朝日出版社)。笑って語れる自殺の本を書いて欲しいという編集者からの無理難題に応えてしまう末井昭という人の、自殺に何らかの形で関わってしまった人への視線はどこまでも柔らかい。その視線で人間を少し引いた位置から眺めてみるとなんともいえないおかしみがこみ上げてきて、どうしようもない人をも許すことができるようになるみたいです。そして自分のこともそうやって眺めることができれば、人はなんとか生きていくことができます。

...

記事全文を読む