誰でも簡単 一日5分で美しいボディラインを作る「ひきしめ風呂メソッド」

食・暮らし

  • 共有
  • ブックマーク

 毎日、お風呂に入っていますか?
 一人暮らしならば、わざわざ浴槽にお湯は張らないで目覚めのシャワーだけ、という方が少なくないでしょう。でも、シャワーを浴びるだけでは、身体のメンテナンスにはならないことをご存知でしょうか? たっぷりのお湯にゆったり浸かることで、人は心と身体が解きほぐされ、リラックスと健康の両方を手に入れることができるのです。

 でもそれだけじゃありません。毎日入るお風呂だからこそできる、最強のダイエットプログラムがあったんです。教えてくれるのは、温泉の魅力を発信し続けるライターの山崎まゆみさん。近著『お風呂deダイエット―1日5分からのスッキリひきしめ習慣―』で身体をひきしめ、美しいボディラインを実現する、「ひきしめ風呂メソッド」を教えてくれています。

■ひきしめ風呂の4ステップ

ステップ1 41度のお湯に5分の入浴を7日間
 目的:いい汗をかき、睡眠の質を上げて、肌の色を明るく。

ステップ2 41度のお湯に10分の入浴を7日間
 目的:疲れやコリを取り、痩せやすい身体をつくる。

ステップ3 39度のお湯に15分の入浴を7日間
 目的:ストレッチで筋肉を刺激し、気になる部分をひきしめる。

ステップ4 39度のお湯に20分の入浴を7日間
 目的:ステップ1~3のストレッチを復習し、入浴習慣を強固にする。

 合計28日間。この日数は肌のターンオーバー(皮膚の細胞が生まれ変わるサイクル)とほとんど一緒なのです。メソッドを一通り経験する中で、体調の変化、睡眠の質の変化とともに、肌の変化も実感できます。

■お風呂の効用

 山崎さんはお風呂がダイエットに最適な理由をいくつも挙げています。

・温熱を利用し、身体を温め基礎代謝そのものが高まる。
・浮力を利用したストレッチで、楽してしなやかな筋肉をつけられる。
・血行を促進させ、肌の活発な代謝を取り戻し、ターンオーバーのサイクルを規則正しくできる。
・自律神経を最適のコンディションにし、ホルモンバランスが整う。

 毎日のお風呂は、体質改善のための近道でもあるのです。みなさんも、あの包み込むような温もりの中で、心と身体を解きほぐし、ぜひ若さと美しさを守り続けましょう。

デイリー新潮編集部