最後のフロンティア、深海の謎を解く鍵/『ダイオウイカ、奇跡の遭遇』 窪寺恒己

IT・科学

 今夏、私が勤務する東京・上野の国立科学博物館で開かれた特別展「深海」には、お陰様で多数の皆さんにご来場いただきました。入場者は九月二十五日段階で五十万人を突破。大好評のうちに、十月六日に幕を閉じました。

 一月にNHKスペシャル「世界初撮影! 深海の超巨大イカ」が放送されたことをきっかけに、今年はダイオウイカなど深海生物がブームとなりました。番組では私の乗った小型潜水艇がダイオウイカに遭遇したこともあり、「深海展」もこのブームを見越して企画されたのではないかとよく誤解されるのですが、実際は十年以上前から構想を練り、準備には約三年をかけました。

...

記事全文を読む