運慶仏16体増えて、UNK47誕生か? 山本勉×橋本麻里[「運慶ナイト」より]

アート

 鎌倉時代の仏師・運慶を巡る対談が、8月某日、荻窪のカフェ「6次元」で行われた。美術史家の山本勉さんと、ライターの橋本麻里さん、『運慶―リアルを超えた天才仏師―』の著者でもある二人のトークのダイジェストをお届けしましょう。

橋本 最近は仏像ブームと言われます。

山本 日本では昔からそうです。平安時代後半には、はっきりとブームがありました。お寺巡りをする貴族にとって、仏像は信仰の対象というだけでなく、見て楽しむものでもあった。

...

記事全文を読む