デイリー新潮

社会

〈生前退位 私の考え〉陛下まさに「鎮魂のとき」――山折哲雄(宗教学者)

現在発売中

週刊新潮 2017年1月26日号 
2017/1/19発売

ネット書店で購入する

 天皇が「生前退位」のご意思をかためられたことを知り、あらためてその嘆きの深さと熟慮の長さを思わないわけにはいかなかった。戦後70年、そして即位後27年を経た今日、移り行く時代の転変の中で、天皇が国民統合の「象徴」たる地位をいかに安定的なものにするかに心を砕かれたか、そのことを国民の多くは知っている。...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2016年7月28日号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事