「花の35期」から新「最高裁長官」誕生 「経産省“女性用トイレ”裁判」で全国紙一面を飾った過去

国内 社会

  • ブックマーク

 8月10日で定年退官する戸倉三郎・最高裁長官の後任に、今崎幸彦・最高裁判事(66)が就任することが決まった。「三権の長」の一人となる第21代の長官は、果たしてどんな人物だろうか。経歴や判決から探ってみた。...

記事全文を読む

メールアドレス

利用規約を必ず確認の上、登録ボタンを押してください。