新宿野戦病院 英語を話す小池栄子、舞台は歌舞伎町で発砲・流血シーンも…イマドキでないドラマを作るクドカンの狙い

エンタメ 芸能

  • ブックマーク

 7月3日、宮藤官九郎が脚本を手掛けるドラマ「新宿野戦病院」(フジテレビ)がスタートした。初回の視聴率は7・9%。前クールの水曜22時枠「ブルーモーメント」の8・6%より0・7ポイント低かったものの、クドカンのドラマとしてはまずまずのスタートだった。(以下、視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯)

 ***...

記事全文を読む

メールアドレス

利用規約を必ず確認の上、登録ボタンを押してください。