「俺の全盛期は70代だった」 “若大将”加山雄三が「攻めの姿勢」に転じた心境を生き生きと語る

エンタメ 芸能

  • ブックマーク

 加山雄三が生まれたのは1937年4月11日。今年で若大将は87歳になると聞けば、感慨を覚えるファンも少なくないだろう。映画「若大将シリーズ」、「君といつまでも」等の若い頃のヒット曲、そして中年期にも「サライ」と、長いキャリアの中には何度もピークといえる瞬間があった。...

記事全文を読む

Advertisement

メールアドレス

利用規約を必ず確認の上、登録ボタンを押してください。