韓国でいまも燻る“有名俳優の自死”をめぐる火種 警察とユーチューバーに怒りの矛先が

エンタメ 芸能

  • ブックマーク

 ひとりの俳優の死が、昨年末から韓国社会を騒がせている。映画『パラサイト 半地下の家族』の出演で知られるイ・ソンギュン(享年48)だ。長年の下積み生活を経て、2001年にMBCテレビの人気シチュエーション・コメディ番組にカメオ出演でデビュー。その後、出演作が次々とヒットし、俳優としての地位を確立した。2019年の『パラサイト』では、カンヌ国際映画祭でパルムドール(最高賞)を受賞し、世界的な名声も得ていた。...

記事全文を読む

Advertisement