「日本の原風景が集約された場所」 記念館焼失の永井豪が語った故郷・輪島への思いと未来への提言

国内 社会

  • ブックマーク

 能登大地震で甚大な被害を受けた石川県輪島市。地震後に発生した大規模火災では同市出身の漫画家、永井豪氏(78)の業績をたたえる「永井豪記念館」も焼失した。悲しみに暮れる巨匠に、故郷への思いと復興に向けての希望を聞いた。

 ***...

記事全文を読む

Advertisement