【台湾総統選】「中国が攻撃してくる?そんなことは…」 日本の報道ではわからない現地の声

国際 中国

  • ブックマーク

 台湾の総統選挙が終わった。民進党の頼清徳氏が、558万6019票を獲得して当選した。今回の総統選では、ほかに国民党の侯友宜氏、民衆党の柯文哲氏が立候補していた。中国と距離を置く民進党、中国寄りの国民党、既成政党からの脱却をめざす民衆党という色分けだった。...

記事全文を読む

Advertisement