泣く子も笑う「タケモトピアノ」CMでも人気の「財津一郎さん」、“老々介護”で愛妻に尽くした晩年【2023年墓碑銘】

エンタメ 芸能

  • ブックマーク

 長く厳しい“コロナ禍”が明け、街がかつてのにぎわいを取り戻した2023年。侍ジャパンのWBC制覇に胸を高鳴らせつつ、世界が新たな“戦争の時代”に突入したことを実感せざるを得ない一年だった。そんな今年も、数多くの著名人がこの世を去っている。「週刊新潮」の長寿連載「墓碑銘」では、旅立った方々が歩んだ人生の悲喜こもごもを余すことなく描いてきた。その波乱に満ちた歩みを振り返ることで、故人をしのびたい。
(「週刊新潮」2023年11月2日号掲載の内容です)

 ***...

記事全文を読む

Advertisement