オリックスに4連覇の使者がやってきた!広島からFA移籍「西川龍馬」が貫いた“オリックス愛”

スポーツ 野球

  • ブックマーク

46年ぶりの偉業達成のカギを握る男

 オリックスの前身・阪急がリーグ4連覇を果たしたのは、1975年(昭和50年)から1978年(昭和53年)のことだった。

 その間の総理大臣は三木武夫と福田赳夫。昭和50年には山陽新幹線の岡山―博多間が開業し、ロッキード事件で田中角栄元首相が逮捕されたのは昭和51年で、王貞治が世界記録となる756号本塁打を放ったのが昭和52年、成田国際空港の開港は昭和53年だ。...

記事全文を読む

Advertisement