阪神・岡田監督も現役時代に経験した“屈辱” 「戦力外通告」を受けるも、他球団で見事に復活した“スター列伝”

スポーツ 野球

  • ブックマーク

仰木監督からのラブコール

 長年チームに貢献した看板選手でも、力が衰えれば戦力外通告を受けるのが、実力社会の不文律。だが、中には「まだ完全燃焼していない」と他球団に移籍して現役を続ける者もいる。今季限りで現役引退した松田宣浩(ソフトバンク→巨人)もその一人だが、過去にも数多くのスター選手たちが同じ道を歩んでいる。【久保田龍雄/ライター】...

記事全文を読む

メールアドレス

利用規約を必ず確認の上、登録ボタンを押してください。