初動のまずさが際立った東山紀之社長 キムタクや櫻井翔にも共通する「ジャニーイズム」の負の遺産

エンタメ 芸能

  • ブックマーク

 故ジャニー喜多川氏による性加害問題は、収まる気配を見せない。ジャニーズタレントをCMに起用している大手企業による「見送りドミノ」が続く一方で、テレビのレギュラーに関しては各局とも及び腰だ。故人と事務所を悪く言うことができるかどうかという「踏み絵」を踏ませられている所属タレントたちは災難だが、新社長となった東山紀之さんに対しても世間の目は厳しい。...

記事全文を読む

Advertisement