「退任既定路線」石井一久監督が1年でGMに逆戻りのナゼ 楽天がすがる“球団生みの親”の新監督候補とのコネ

スポーツ 野球

  • ブックマーク

GMとしての手腕は疑問だらけ

 プロ野球楽天は残り30試合余りとなった今季もクライマックスシリーズ(CS)進出が危ぶまれる状況になっている。就任3年目の石井一久監督(49)は契約最終年。CSを逃せば退任は既定路線だが、複数の球界関係者によると、退団はせず、来季はゼネラルマネジャー(GM)に復帰することが確実だという。...

記事全文を読む

Advertisement