一命をとりとめた市川猿之助を待ち受ける苦難 最も気をもんでいるのは映画「緊急取調室」の関係者

エンタメ

  • ブックマーク

惨劇3日前の舞台

「客席から見ていて、ちょっと疲れているのかな、という印象でした。いつものように華麗な立ち回りと宙乗りに6役早変わり。そして昼夜、両方とも演出も担当しています。見どころは相変わらずでしたが、何しろ、昼夜ぶっ通しの公演ですからね……」...

記事全文を読む

Advertisement